秋田で始めたホットヨガですが、今は大好きになりました!

わたしがホットヨガをやろうと思ったきっかけは秋田に住んでいた時、ヨガをやりたくても、周りに専門のスタジオがなかったからです。

本当は常温ヨガをしたかったのですが、秋田の近所にはホットヨガしかなく、さいしょは仕方なく始めることになりました。

ホットヨガは、汗をたくさんかくことで、少し抵抗があったのですが、続けているうちにどんどん気持ちや体に変化が訪れました!

まずびっくりしたのが、汗の量。こんなにかくの!?というくらい汗をかくので、高校の部活を思い出しました。それまで15年近くこんな量の汗をかいたことがなかったので、慣れていくうちに気持ち良さを覚えるようになりました。

そして、2つ目に変わったのが、どんどん体が自由に動くようになったこと。デスクワークという仕事柄、肩こりや足のむくみで悩んでいたのですが、体の悩みもなくなってきました。

以前はむくみが酷すぎて、夜中に足が痛くて起きてしまうほどだったのですが、今はむくみとはおさらばすることができました!

体の悩みがなくなっただけではなくて、体幹もついてきたので、以前はできなかったポーズもどんどんできるようになりました。

できるようになると、面白くなっていくのでヨガにどんどんハマってきています。

こんな風にわたしの体に変化をもたらしてくれたのが、ホットヨガでした。常温ヨガだったら、ここまでの体の変化を味わえなかったかもしれません。そう思うと、近くにホットヨガスタジオがあったのもラッキーだったなと思っています。

私が通っていた秋田のホットヨガはLAVA(ラバ)というスタジオです。秋田のオーパ店にあるので、買い物のついでなんかにも便利ですよ。

ホットヨガに半年通ったときの体験談

私はホットヨガレッスンに半年間通っていました。

通うきっかけは、ホットヨガ・通常ヨガに関わらず「ヨガを始めたいな」と思ったからです。その頃近所にホットヨガのスクールがオープンする事になり、オープンキャンペーンもあったので入会しました。

ホットヨガは何もしなくても汗がでます。レッスンが始まる前、スタジオで待ってるだけでも汗が出るので、タオルとドリンクは欠かせませんでした。

始める前は、温度が高い部屋でのレッスンで苦しくないのかな・・・と心配でしたが、私はそのような事はありませんでした。汗をかくのが好きなので、いつもレッスン後はスッキリして、グッスリ睡眠もできます。デットクスが出来ている感覚にもなりました。

効果を高めたいと思い、時間がある時は、レッスン前に30分程歩いて身体を温めてから受けることもありました。

半年後、諸事情で通っていたホットヨガのクラスを辞めることになりました。

しばらくしてから通常(常温)のヨガのクラスに通うことになり、ホットヨガと比較すると・・・私には通常(常温)のヨガの方があっていると思いました。

なぜかと言うと、ホットヨガはとにかく汗をかくので、必ずシャワーや着替えが必要なことです。面倒くさがりの私には、それが苦痛でした。

通常(常温)のヨガは夏や暑い日以外はレッスン着のままやすぐ着替えることが出来るような服装で行って、帰って来れるからです。(レッスン内容にもよりますが。)それだけで気軽に通えます。

私には通常(常温)のヨガの方があっていますが、ホットヨガ後のスッキリ感はとても好きです。