原作編

30位

ウーブ 戦闘力→5000万

 

ブウの生まれ変わりのモヒカン頭の少年。原作の最後に登場し未熟ながらも大きな戦闘力を発揮し、悟空達を驚かせた。

 

29位

●フリーザ 戦闘力→1憶5000万

 

残虐非道な悪の親玉で、当時の悟空では太刀打ちできない圧倒的な強さだった。

 

28位

コルド大王 戦闘力→1億6000万

 

フリーザよりばかでかい気と称される強者だが、超サイヤ人トランクスに瞬殺されてしまった。

 

27位

キビト 戦闘力→1億5000万

 

界王神に従事する人物で、回復能力や瞬間移動など便利な能力を持つ。

 

26位

メカフリーザ 戦闘力→2憶

 

体をサイボーグ化してパワーアップしたが、超サイヤ人トランクスに粉みじんにされてしまった。

 

25位

●人造人間20号 戦闘力→1億2憶(ベジータとピッコロの気を吸収)

 

ドクターゲロ本人が自身を機械化した姿であり、相手の気を吸うことで自身の戦闘力を上げることができる。

 

24位

●人造人間19号 戦闘力→5000万1億5000万(悟空のかめはめ波を吸収)→3億(ベジータのエネルギーを直接吸収)

 

ベジータ相手に善戦はするものの、最後はビックバンアタックにより破壊されてしまった。

 

23位

●界王神 戦闘力→3億

 

無能なイメージが強い界王神だがフリーザを大分下に見ていることから、それなりの戦闘力を持つ。

 

22位

●人造人間18号 戦闘力→10憶

 

本名はラズリ。お金にがめつい一面があり、サタンによく脅迫じみた行動をよくしている。

 

21位

●人造人間17号 戦闘力→13憶

 

本名はラピス。ドラゴンボールで生き返った後は猟師を生業としている模様。

 

20位

●人造人間16号 戦闘力→28憶

 

無から作られた人造人間であり、悟飯を超2へと変身させる重要なきっかけを作るキャラクター。

 

19位

●キビト神 戦闘力→49億5000万 

 

元が弱いためポタラを使っても大した戦闘力ではないが、一応16号よりは強い。

 

18位

●孫悟天 戦闘力→1億5000万75億(超1-4)

 

大した修行もせずに超1-4に変身できる天才だが、修行を続けていないため大幅なパワーアップはしていない。

 

17位

●トランクス(現代) 戦闘力→1億8000万90億(超1-4)

 

未来トランクスに比べると本格的な修行をしていないため、戦闘力は劣る。

 

16位

 

●ヤコン 戦闘力→100億

 

原作では悟空にすぐ倒されてしまい、強い印象がないがバビディの戦闘力計測を元に考えるとかなりの強さ。

 

15位

●トランクス(未来) 戦闘力→2億5000万125億(超1-4)

 

人造人間編時点での戦闘力であり、修行を続けていればピッコロよりも強いだろう。現代のトランクスと比べると、凄まじい苦労人である。

 

14位

●ピッコロ 戦闘力→600億

 

ブウ編では戦闘にはほぼ参加しなかったが、修行は続けていたため悟空・ベジータ・悟飯に次ぐ強さを誇る。

 

 

13位

●セル 戦闘力→10億(完全体)→500億(疑似超1)→900億(疑似超1-3)→750憶(パーフェクト)

 

順位はダーブラより低いですが、サイヤ人とフリーザの細胞があるため潜在能力はNO1。

 

12位

●ダーブラ 戦闘力→500憶750憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

ダーブラとセルはどちらが強いか微妙な所ですが、魔術が厄介なためダーブラのが強いと思っています。

 

11位

ベジータ(42歳、実年齢44歳) 戦闘力→8億12億(バビディによる戦闘力引き上げ)→600億(超1)→1200憶(超2)

 

バビディの魔術かかり、基礎戦闘力は悟空と同じになったが、悟空には奥の手超サイヤ人3があるため敵わない。

 


魔人ブウ(純粋悪) 戦闘力→2300憶

 

原作ではちょこっとしか出ていないですが、魔人ブウ(善)のエネルギーを多く奪っているため戦闘力はかなりの高さ。

 


魔人ブウ(善) 戦闘力→4300憶2000憶(純粋悪ブウとの分離後)

 

悟空の超3に劣る戦闘力ではあるが、無限の体力に再生能力があるため実際に本気で戦っていたらどっちが勝つか微妙な所。

 

 


孫悟空 戦闘力→12億600億(超1)→1200憶(超2)→4800憶(超3)

 

天界での7年間の修行により、超3に変身が可能になった。個人的に超3はエネルギー消費が激しすぎる欠陥変身だと思っています。

 


魔人ブウ(純粋) 戦闘力→4800憶

 

超3の悟空と戦闘力は同等ではあるが、無限の体力+再生能力があるため大幅有利。

 


魔人ブウ(悪) 戦闘力→5500憶

 

魔人ブウ(善)に比べ戦闘向きな体形になり、戦闘力も増加。悟空に絶対に勝てないと言わしめた。

 

 


ゴテンクス 戦闘力→15憶8000万790憶(超1)→1580憶(超2)→6320憶(超3)

 

悟天とトランクスが合体した姿で、フュージョンにより基礎戦闘力が大幅にアップしたため超3までの変身が可能。変身に時間制限があるのが最大の弱点。

 


孫 悟飯 戦闘力→11憶6600憶(アルティメット化)

 

原作単体最強の戦士でアルテメット化は超3の悟空を上回り、かつ体の負担も非常に少ないという反則的な強さ。しかし、サイヤ人の悪い癖で強くなると余裕をぶるため、魔人ブウ(悪)に吸収されてしまった。

 

魔人ブウ(ゴテンクス3+ピッコロ吸収)戦闘力→1兆2120憶 

 

魔人ブウ(悪)がアルティメット悟飯に勝つために、パワーアップした姿。時間制限があるのが最大の弱点。

 


魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+悟飯吸収)戦闘力→1兆2400憶7800万

 

原作での魔人ブウ最強形態だが、終始ベジットにボコられていたためあまり強い印象はない。

 


ベジット 戦闘力→288憶1兆4400憶(超1-4)→2兆8800億(超2)→11兆5200億(超3)

 

合体ブウを赤子扱いする原作最強の戦士。原作では実力の半分の実力も出しておらず、超3に変身すれば戦闘力は10兆を越える強さを発揮できる。

原作編(映画込み)

30位

キビト神 戦闘力→49億5000万

 

ポタラ合体は一生解除されないという設定だったが、ドラゴンボール超ではナメック星のドラゴンボールの願いにより2人に分離している。

 

29位

ザンギャ 戦闘力→50億

 

最後は主であるボ―ジャックに盾代わりに使われるという悲惨な結末を迎えた。

 

28位

ビドー 戦闘力60億

 

悟飯に対しては真向勝負はせず、奇襲やかく乱戦法を多用した。

 

27位

ブージン 戦闘力→70億

 

超サイヤ人に変身した悟飯でさえ容易には解除できない、超能力や結界を得意とする。

 

26位

ゴクア 戦闘力→50憶80億(フルパワー)

 

トランクスとのイケメン対決は途中まではほぼ互角だったが、超サイヤ人化したトランクスには瞬殺されてしまった。

 

25位

トランクス(現代) 戦闘力→1億8000万90億(超1-4)

 

映画「龍拳爆発 悟空がやらねば誰がやる」においては、準主人公のポジションでありタピオンを兄の様にしたっていた。

 

24位

 

ヤコン 戦闘力→100億

 

光をエネルギー源とする魔獣で、超サイヤ人を強制解除させることができる。

 

23位

トランクス(未来) 戦闘力→2億5000万125億(超1-4)

 

人造人間セルを倒し平和を取り戻したかに見えたが、ドラゴンボール超ではさらなる試練が待ち受けることに・・・

 

22位
バイオブロリー 戦闘力→500億

 

合体後の人造人間は当時の悟空達では太刀打ちできない強さで、圧倒的な防御力を見せつけた。

 

21位

ピッコロ 戦闘力600億

 

数少ない戦闘タイプのナメック星人。ナメック星人は戦闘力が高い上に魔法じみた能力も扱えるなど、非常に優秀な種族である。

 


セル 戦闘力→10億(完全体)→500億(疑似超1)→900億(疑似超1-3)→750憶(パーフェクト)

 

セル、ダーブラ、ボ―ジャックはほぼ互角の実力で、実際に戦ったらどちらが勝つか分からないと思っています。

 

19位

ダーブラ 戦闘力→500憶750憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

バビディに対してやたらと忠誠心が高いのは、洗脳の効果なのだろうか?(ベジータは全く従っていませんでしたがw)

 

18位

ボージャック 戦闘力→550億825億(フルパワー)

 

特殊能力はないが、単純な戦闘力ではセルとダーブラより勝る。

 

17位

パイクーハン 戦闘力→1000億

 

西の銀河最強の戦士で必殺技は「ハイパートルネード」と「サンダーフラッシュ」。フリーザとセルを瞬殺する強さを持っている。

 

16位

ベジータ(42歳、実年齢44歳) 戦闘力→8億12億(バビディによる戦闘力引き上げ)→600億(超1)→1200憶(超2)

 

超3に変身できないのはベジータのせいではなく、死んだ状態で修業をしていないからだと思っています。

 

15位
魔人ブウ(純粋悪) 戦闘力→2300憶

 

Sparking METEORではプレイキャラとして扱うことができる。気を溜めるのが早く、魔人ブウ(善)より動きが速いので使いやすい。

 

14位

ブロリー 戦闘力→10億500億(超1)→3000億(伝説の超サイヤ人)

 

無限に気が上がり続けるサイヤ人であり、「カカロット〜」と連呼する癖がある。

 

12位

魔人ブウ(善) 戦闘力→4300憶2000憶(純粋悪ブウとの分離後)

 

非常な純粋無垢な性格をしており、サタンと出会ってからは悪事を全くしない癒しキャラと化した。

 

11位

孫悟空 戦闘力→12億600億(超1)→1200憶(超2)→4800憶(超3)

 

原作最終回ではアルティメット悟飯を超える強さを手に入れ、単体最強の座を取り戻した。

 

魔人ブウ(純粋) 戦闘力→4800憶

 

言葉をしゃべらず、ドラミングをするなど野生的な性格になっている。ただし、理性が皆無なため悪ブウよりも厄介である。

 


魔人ブウ(悪) 戦闘力→5500憶

 

相手の気を読めるようになり、悪どさ・戦闘力も善ブウに比べて大幅に上昇している。

 


ゴテンクス 戦闘力→15憶8000万790憶(超1)→1580憶(超2)→6320憶(超3)

 

フュージョンは戦闘力の大幅上昇、肉体の超強化が起きるため超3に比較的短時間で変身することができた。

 


孫 悟飯 戦闘力→11憶6600憶(アルティメット化)

 

潜在能力はNO1だが戦闘欲が非常に低く、戦闘力の上り幅が非常に激しいのが欠点。

 


ジャネンバ 戦闘力→4000億(第一形態)→9000億(第2形態)

 

悪の魂の集合体であり高い戦闘力を持つが、なぜか悪口が弱点。

 


ヒルデガーン  戦闘力 6000億(第一形態)→1兆(第2形態)

 

高い戦闘力+攻撃する時のみ実体化するという厄介な能力を持つ。

 

魔人ブウ(ゴテンクス3+ピッコロ吸収)戦闘力→1兆2120憶 

 

ゴテンクス3の強さとピッコロの知能を足した形態。頭の尻尾をもしもの保険として取っておく、頭脳プレーを見せた。

 


魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+悟飯吸収)戦闘力→1兆2400憶7800万

 

アニメではベジットを吸収した後に、お菓子を求めて街を徘徊するストーリーがある。悟空やベジータがブウの体内を探検する姿は必見です。

 

 


ゴジータ  戦闘力→240億1兆2000億(超1-4)→2兆4000億(超2)→9兆6000億(超3) 

 

映画ではいきなり超1-4の状態で登場し、ジャネンバを瞬殺した。必殺技は虹色の光弾「スターダストブレイカー」

 


ベジット 戦闘力→288憶1兆4400憶(超1-4)→2兆8800億(超2)→11兆5200億(超3)

 

ゴジータに比べると容姿は悟空寄り、性格はベジータ寄りになっている。原作では変身しないがドラゴンボールヒーローズでは、超3や超4に変身したベジットが描かれている。