ドラゴンボール強さランキングTOP20(原作編)

20位
悟天 戦闘力→28憶

 

悟飯の弟であり、トランクスに比べるとやや戦闘力は劣る。

 

19位
トランクス 戦闘力→28憶

 

未来トランクスに比べるとわがままな性格になっている。悟天と修行ごっこをしているだけで超1-4に変身できる天才。

 

18位
人造人間16号 戦闘力→28憶

 

無から作られた人造人間であり、悟飯を超2へと変身させる重要なきっかけを作るキャラクター。

 

17位
キビト神 戦闘力→49億5000万 

 

元が弱いためポタラを使っても大した戦闘力ではないが、一応16号よりは強い。

 

16位
ヤコン 戦闘力→100億

 

原作では悟空にすぐ倒されてしまい、強い印象がないがバビディの戦闘力計測を元に考えるとかなりの強さ。

 

15位
トランクス(未来) 戦闘力→2億5000万125億(超1)

 

人造人間編時点での戦闘力であり、修行を続けていればピッコロよりも強いだろう。現代のトランクスと比べると、凄まじい苦労人である。

 

14位
ピッコロ 戦闘力→150億

 

ブウ編では戦闘にはほぼ参加しなかったが、修行は続けていたため悟空・ベジータ・悟飯に次ぐ強さを誇る。

 

 

13位

セル 戦闘力→10億(完全体)→500億(疑似超1)→900億(疑似超1-3)→750憶(パーフェクト)

 

順位はダーブラより低いですが、サイヤ人とフリーザの細胞があるため潜在能力はNO1。

 

12位

ダーブラ 戦闘力→500憶750憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

ダーブラとセルはどちらが強いか微妙な所ですが、魔術が厄介なためダーブラのが強いと思っています。

 

11位

ベジータ(42歳、実年齢44歳) 戦闘力→8億12億(バビディによる戦闘力引き上げ)→600億(超1)→1200憶(超2)

 

バビディの魔術かかり、基礎戦闘力は悟空と同じになったが、悟空には奥の手超サイヤ人3があるため敵わない。

 

魔人ブウ(純粋悪) 戦闘力→2300憶

 


魔人ブウ(善) 戦闘力→4300憶2000憶(純粋悪ブウとの分離後)

 

悟空の超3に劣る戦闘力ではあるが、無限の体力に再生能力があるため実際に本気で戦っていたらどっちが勝つか微妙な所。

 

 


孫悟空 戦闘力→12億600億(超1)→1200憶(超2)→4800憶(超3)

 

天界での7年間の修行により、超3に変身が可能になった。個人的に超3はエネルギー消費が激しすぎる欠陥変身だと思っています。

 

 

魔人ブウ(純粋) 戦闘力→4800憶

 

超3の悟空と戦闘力は同等ではあるが、無限の体力+再生能力があるため大幅有利。

 

 


魔人ブウ(悪) 戦闘力→5500憶

 

魔人ブウ(善)に比べ戦闘向きな体形になり、戦闘力も増加。悟空に絶対に勝てないと言わしめた。

 

 


ゴテンクス 戦闘力→15憶8000万790憶(超1)→1580憶(超2)→6320憶(超3)

 

悟天とトランクスが合体した姿で、フュージョンにより基礎戦闘力が大幅にアップしたため超3までの変身が可能。変身に時間制限があるのが最大の弱点。

 


孫 悟飯 戦闘力→11憶6600憶(アルティメット化)

 

原作単体最強の戦士でアルテメット化は超3の悟空を上回り、かつ体の負担も非常に少ないという反則的な強さ。しかし、サイヤ人の悪い癖で強くなると余裕をぶるため、魔人ブウ(悪)に吸収されてしまった。

 

魔人ブウ(ゴテンクス3+ピッコロ吸収)戦闘力→1兆2120憶 

 

魔人ブウ(悪)がアルティメット悟飯に勝つために、パワーアップした姿。時間制限があるのが最大の弱点。

 


魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+悟飯吸収)戦闘力→1兆2400憶7800万

 

原作での魔人ブウ最強形態だが、終始ベジットにボコられていたためあまり強い印象はない。

 


ベジット 戦闘力→288憶1兆4400憶(超1-4)→2兆8800億(超2)→11兆5200億(超3)

 

合体ブウを赤子扱いする原作最強の戦士。原作では実力の半分の実力も出しておらず、超3に変身すれば戦闘力は10兆を越える強さを発揮できる。

ドラゴンボール強さランキングTOP20(原作編、映画込み)

20位
人造人間13号 戦闘力→13億72億(合体後)

 

合体後の人造人間は当時の悟空達では太刀打ちできない強さで、圧倒的な防御力を見せつけた。

 

 


19位
セル 戦闘力→10億(完全体)→500億(疑似超1)→900億(疑似超1-3)→750憶(パーフェクト)

 

順位はダーブラより低いですが、サイヤ人とフリーザの細胞があるため潜在能力はNO1。

 

18位

ダーブラ 戦闘力→500憶750憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

ダーブラとセルはどちらが強いか微妙な所ですが、魔術が厄介なためダーブラのが強いと思っています。

 

17位
ボージャック 戦闘力→550億825億(フルパワー)

 

特殊能力はないが、単純な戦闘力ではセルとダーブラより勝る。

 

16位

ベジータ(42歳、実年齢44歳) 戦闘力→8億12億(バビディによる戦闘力引き上げ)→600億(超1)→1200憶(超2)

 

わざとバビディの魔術かかり、基礎戦闘力は悟空と同じになったが、悟空には奥の手超サイヤ人3があるため敵わない。

 

15位
魔人ブウ(純粋悪) 戦闘力→2300憶

 

魔人ブウ(善)のエネルギーを多く奪い取っているため、かなりの強さを誇る。

 

 

14位
ブロリー 戦闘力→10億500億(超1)→3000億(伝説の超サイヤ人)

 

無限に気が上がり続けるサイヤ人であり、「カカロット〜」と連呼する癖がある。

 

12位

魔人ブウ(善) 戦闘力→4300憶2000憶(純粋悪ブウとの分離後)

 

悟空の超3に劣る戦闘力ではあるが、無限の体力に再生能力があるため実際に本気で戦っていたらどっちが勝つか微妙な所。

 

 

11位

孫悟空 戦闘力→12億600億(超1)→1200憶(超2)→4800憶(超3)

 

天界での7年間の修行により、超3に変身が可能になった。個人的に超3はエネルギー消費が激しすぎる欠陥変身だと思っています。

 

 

魔人ブウ(純粋) 戦闘力→4800憶

 

超3の悟空と戦闘力は同等ではあるが、無限の体力+再生能力があるため大幅有利。

 

 

 


魔人ブウ(悪) 戦闘力→5500憶

 

魔人ブウ(善)に比べ戦闘向きな体形になり、戦闘力も増加。悟空に絶対に勝てないと言わしめた。

 

 


ゴテンクス 戦闘力→15憶8000万790憶(超1)→1580憶(超2)→6320憶(超3)

 

悟天とトランクスが合体した姿で、フュージョンにより基礎戦闘力が大幅にアップしたため超3までの変身が可能。変身に時間制限があるのが最大の弱点。

 

 


孫 悟飯 戦闘力→11憶6600憶(アルティメット化)

 

原作単体最強の戦士でアルテメット化は超3の悟空を上回り、かつ体の負担も非常に少ないという反則的な強さ。しかし、サイヤ人の悪い癖で強くなると余裕をぶるため、魔人ブウ(悪)に吸収されてしまった。

 


ジャネンバ 戦闘力→4000億(第一形態)→9000億(第2形態)

 

悪の魂の集合体であり高い戦闘力を持つが、なぜか悪口が弱点。

 


ヒルデガーン  戦闘力 6000億(第一形態)→1兆(第2形態)

 

高い戦闘力+攻撃する時のみ実体化するという厄介な能力を持つ。

 

魔人ブウ(ゴテンクス3+ピッコロ吸収)戦闘力→1兆2120憶 

 

魔人ブウ(悪)がアルティメット悟飯に勝つために、パワーアップした姿。時間制限があるのが最大の弱点。

 


魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+悟飯吸収)戦闘力→1兆2400憶7800万

 

原作での魔人ブウ最強形態だが、終始ベジットにボコられていたためあまり強い印象はない。

 

 


ゴジータ  戦闘力→240億1兆2000億(超1-4)→2兆4000億(超2)→9兆6000億(超3) 

 

映画ではいきなり超1-4の状態で登場し、ジャネンバを瞬殺した。

 


ベジット 戦闘力→288憶1兆4400憶(超1-4)→2兆8800億(超2)→11兆5200億(超3)

 

合体ブウを赤子扱いする原作最強の戦士。原作では実力の半分の実力も出しておらず、超3に変身すれば戦闘力は10兆を越える強さを発揮できる。

ドラゴンボール強さランキングTOP20(GT)

20位

ベビー 戦闘力→200億

 

幼年体の紫色から鮮やかなブルー色に変化。他人に寄生したり、卵をばらまいたりするので単純な戦闘力では測れない強さを持っている。

 

 

19位

孫悟飯 戦闘力→5億300億(超1-4)

 

修行は全くしていないため、超1-4までしか変身できず最強形のアルティメット状態には変身できない。潜在能力の塊ではあるため、修行を続けていたら悟空より戦闘力は高かっただろう。

 

18位
 
レジック 戦闘力→400億

 

通常状態の悟空に優勢に戦闘を進めるものの、超サイヤ人1-4に変身した悟空には全く敵わなかった。

 

17位

五星龍 戦闘力→6000万60億(スライム強化)→600億(電力超強化)

 

街中の電気を集めてパワーアップすることができ、弾力のある体は防御力に優れる。

 

16位

フリーザ 戦闘力700億

 

地獄で修業をしてパワーアップはしており、かつ不死身のため非常に厄介。しかし、死者に有効な冷凍光線で粉々に砕け散った。

 

15位

ムッチー 戦闘力→800億

 

超1-4悟空を相手に拮抗する実力を持つ強敵で、ムチで叩いたものを操る能力を持つ。

 

14位

ピッコロ 戦闘力→1000億

 

戦闘描写は全くなく悟飯ベビーに瞬殺されていたが、地道に修行を重ねてパワーアップしている。

 

13位

セル 戦闘力→2000億

 

フリーザ同様、地獄で修業することによりパワーアップしたものの、通常状態の悟空に軽くあしらわれてしまった。

 

12位

リルド戦闘力→24億1200億(ハイパーメガリルド)→6000億(メタルリルド)

 

悪ブウ以上の実力を持つマシンミュータントであり、相手を金属化させる一撃必殺技を得意とする。

 

11位
悟天ベビー 戦闘力→172億8600億(疑似超1-4)

 

ベビーが悟天に乗り移ることで、戦闘力を飛躍的にアップすることに成功した。

 

10位
悟飯ベビー 戦闘力→175億8750億(疑似超1-4)

 

悟天から悟飯に乗り移ることでやや戦闘力がアップ。悟飯の潜在能力を見越してわざわざ乗り移ったのかもしれない。

 


ウーブ(16歳) 戦闘力1000億3兆(善ブウと融合)

 

ドラゴンボールGT第1話では超サイヤ人の悟空にすら劣る戦闘力だが、魔人ブウと融合することで超サイヤ人3悟空をはるかに凌駕する戦闘力を手に入れた。

 


三星龍 戦闘力→9兆

 

弟の四星龍とは違い冷徹な性格。実力は四星龍よりやや落ちるが、氷の能力が非常に厄介な相手。

 

 


超17号 戦闘力→3兆10兆(気弾吸収後)

 

一定のポーズを取ることで気弾を吸収する能力を持つため、無限に強くなれる可能性を秘める。しかし気弾攻撃を使用せず接近戦で戦えば、超サイヤ人4で余裕で勝てる相手である。

 

 


大猿ベビー 戦闘力→11兆2500億

 

戦闘力では超サイヤ人4悟空や、四星龍を上回るが大猿状態のためスピードがないのが弱点。もし、ベビーの細胞が邪魔せず超サイヤ人4化していたら、とんでもない戦闘力になっていただろう。

 


四星龍 戦闘力→100億10兆(炎熱膜を外す)

 

邪悪龍の中で唯一まともな人物であり、悟空とは気があった仲間と言える存在。強さも申し分なく、超サイヤ人4の悟空を上回るスピードを持つ。

 


一星龍 戦闘力→12兆

 

邪悪龍最強の敵で、超サイヤ人4の悟空を圧倒した。おそらくモチーフはナマズと思われる。

 


ベジータ 戦闘力→25億5兆(金色大猿)→15兆(超サイヤ人4フルパワー)
孫悟空 戦闘力→25億15兆(超サイヤ人4フルパワー)

 

悟空とベジータの超サイヤ人4フルパワーへの変身の仕方は異なるものの、大猿由来の屈強な肉体により大幅にパワーアップに成功した。

 


超一星龍 戦闘力→12兆132兆

 

一星龍が他の邪悪龍の力を取り込んだ姿で、10倍以上の驚異的なパワーアップを果たしている。他の邪悪龍の全ての技を使用することができる。

 


ゴジータ 戦闘力→500億300兆(超サイヤ人4)

 

フュージョン状態で超サイヤ人4に変身することで、ド派手な真紅の赤髪へと変化し態度も自身満々な性格に変化。弱点は莫大なエネルギー消費による変身時間の短さ。

ドラゴンボール強さランキングTOP20(超)

20位

トランクス 戦闘力→9憶2兆7000億(超サイヤ人疑似ブルー)

 

悟空ブラック戦で金色のオーラの周りに、ブルーのオーラを纏う独自の超サイヤ人に変身。悟空ブラックに肉薄する凄まじい強さを見せつけた。

 

 

19位

悟空ブラック 戦闘力→19億8000万8兆9100億(超サイヤ人ロゼ)

 

ザマスの精神が悟空に乗り移った姿で、髪がピンク色に変化する超サイヤ人ロゼに変身できる。気を鎌の様に変化させ武器のように扱うことができる。

 

 

18位

フリーザ 戦闘力→3兆(最終形態)→9兆(ゴールデン)

 

4か月鍛えただけで神の領域まで強さを引き上げた天才。ゴールデン化は当初はスタミナ消費が激しかったが、後に克服した。

 

17位

ディスポ 戦闘力→6兆9兆(超高速モード)

 

ビルスに似た容姿をした人物で、超高速モードはフリーザを圧倒することができる。

 

16位

ヒット 戦闘力→9兆

 

時とばしを得意とする戦士で、他の時空から攻撃するというトンデモ能力を持つ。

 

15位

全王 戦闘力→10億

 

全てを一瞬で破壊できる能力の持ち主だが、破壊神のスピードを追えていなかったのでそこまでの戦闘力ではないと推察。しかし、能力が凶悪なため全ての人物に勝てる可能性を秘める。

 

14位

ケフラ 戦闘力→357憶5000万12兆5125憶(伝説の超サイヤ人2)

 

ケールとカリフラが合体した姿で、性格はほぼカリフラ。戦闘力が自分の思った以上にあがったためなのか、ややテンションが高い。

 

13位

トッポ 戦闘力→8兆11兆(破壊神状態)

 

次期破壊神候補で破壊の力を扱うことができ、ベジータと激戦を繰り広げた。

 

 

12位

ベジータ 戦闘力→20億8000万11兆2320億(超サイヤ人ブルー進化)

 

ドラゴンボール超では独自の変身、超サイヤ人ブルー進化を手に入れ悟空に迫る強さを手に入れた。

 

 

11位

アニラーザ 戦闘力→12兆

 

アニメでは悟空・悟飯・ベジータ・17号・フリーザの5人がかりでなんとか倒すことができた強敵。

 


●破壊神 戦闘力→15兆

 

圧倒的な戦闘力を誇る破壊の神であり、身勝手の極意は完全ではないが使用できる模様。

 


悟空 戦闘力→19憶3000万965憶(超1-4)→5兆7900億(超サイヤ人ゴッド)→8兆6850億(超サイヤブルー)→9兆5535憶(超サイヤ人ブルー10倍界王拳)→10兆4220億(超サイヤ人ブルー20倍界王拳)→13兆5100憶(身勝手の極意:兆)→15兆4400憶(身勝手の極意:極)

 

自身でコントロールできるのは、超サイヤ人ブルー20倍界王拳まで。身勝手の極意を完全に使いこなすことができれば、ジレンに勝つことができるだろう。

 

 


ブロリー 戦闘力→32億6兆4000億(大猿制御状態)→12兆8000億(大猿超サイヤ人)→19兆2000億(大猿超サイヤ人フルパワー)

 

過酷な惑星バンパで長年暮らしていたため、基礎戦闘力が非常に高くなっている。当初は力をうまく扱えていなかったが、悟空達との戦いで潜在能力を開花させた。

 


ジレン 戦闘力→16兆20兆(フルパワー)

 

力の大会では頭ひとつ抜けた戦闘力を誇り、破壊神を超える戦闘力を見せつけた。

 


天使 戦闘力→22兆5000億

 

破壊神を補佐する役割を持つ人物で、第7宇宙ではウイスが天使にあたる。戦闘行為には一切参加できないものの、破壊神を凌駕する戦闘力を誇る。

 


合体ザマス 戦闘力→99兆6000億

 

悟空ブラックとザマスが合体した姿であり、見た目はほぼザマス。変身に時間制限はないものの、反不死身という中途半端な状態になっているのが弱点。

 

 


全王様の付き人 戦闘力→100兆

 

常に二人揃って全王様を護衛している長身の人物。全王様を護衛することからかなりの戦闘力を持つと推察。

 

 


ゴジータ 戦闘力→420億2兆1000億(超1-4)→189兆(超サイヤ人ブルー)

 

映画「ブロリー」にて登場した戦士で、超サイヤ人ブルーに変身することでブロリーを終始圧倒し続けた。

 


ベジット 戦闘力→429憶190兆30500億(超サイヤ人ブルー)

 

原作では超サイヤ人まで進化しなかったベジットが超サイヤ人ブルーに変身することで、驚異的な戦闘力を発揮できる。しかし、その反面エネルギー消費が激しすぎるためものの数十分で変身が解除されてしまった。

 


大神官 戦闘力→300兆

 

全ての天使達の父親であり、普段は全王様に仕えている。その強さはウイスが足元にも及ばないというほどの強さを誇る。