第25回天下一武道会 開幕

エイジ774

 


悟天(7歳) 戦闘力→2800万14億(超1-4)

 

悟飯の弟であり、トランクスと修行ごっこをしているだけで超サイヤ人(1-4)に覚醒可能という凄まじい才能を持つ(ただし、舞空術は使えない)

 

個人的に超サイヤ人に最初から変身可能な理由は、悟空が超サイヤ人に変身可能な状態で子供を作ったからではないか?と思っています。

 


トランクス(8歳) 戦闘力→3000万15億(超1-4)

 

現代のトランクスが成長した姿で、既に初期の未来トランクスを超える実力を持つ。未来トランクスとは違い環境に恵まれているためか、ややわがままな性格になっている。

 


ピッコロ(21歳、実年齢22歳) 戦闘力→150億

 

セル編後も地道に修行を続け、戦闘力がアップ。魔人ブウ編では戦闘には参加しないものの、悟天・トランクスの修行の監督の役割を担い保護者的な立場となっている。

 


界王神 戦闘力→3憶

 

「フリーザ程度なら一撃で倒せる」の発言より、戦闘力はフリーザ(1憶2000万)を余裕で倒せる3憶。最初は神様の中で一番位の高い人物ということで、皆恐れおおのいていたがしだいに無能さが露呈していき無能神と呼ばれたりもする。本来、界王神は4人いたはずであったが、魔人ブウに殺されてしまい現在は一人しか残っていない。

 


キビト 戦闘力→1憶5000万

 

界王神の付き人ということで、それなりの戦闘力の持ち主と推察。さらに星々を瞬間移動でき、回復能力も持つのでかなり有能な人物である。ダーブラに一撃で葬り去られるが、後にドラゴンボールで復活し瀕死の界王神とご飯を助けるという重要な役割を果たす。

 


キビト神 戦闘力→49憶5000万

 

ポタラ合体は戦闘力の合計×11倍の戦闘力とするので、3憶+1憶5000万=4億5,000万×11=49憶5000万となる。老界王神が「元が大したことがないのでブウに吸収される」とは言っていたが、一応16号よりは強い。

 

ドラゴンボールZTではキビト神のままだが、ドラゴンボール超ではドラゴンボールで合体解除をしてもらい元の姿に戻っている。

 


バビディ 戦闘力→1000     

 

戦闘力は大したことはないが悪の心を持つものを洗脳したり、強力なバリヤーを張れるので敵に回すとかなり厄介。バビディの戦闘能力の底上げは個人差はあるが、1.5倍から2倍の戦闘力の引き上げ。

 


プイプイ 戦闘力→7万10万(バビディによる戦闘力引き上げ) 
ヤコン  戦闘力→70億100憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

プイプイはベジータが変身しないで余裕勝ちしているので戦闘力はかなり低め。バビディは宇宙から精鋭を集めているとの発言から、ギニュー特戦隊ぐらいの強さ。

 

ヤコンは悟空(超1-4)に3000キリに対して、ヤコン800キリの発言から悟空はヤコンの3.75倍の強さとなる。これを基準にするとブウ編の悟空の超1-4の強さは600憶であるので、ヤコンの戦闘力は最高でも160憶となる。実際には悟空が様子見で全開を出していなかったので、100憶程度の戦闘力で10倍界王拳で倒せていた。

 


悟飯 戦闘力→6億300億(超1-4)→600億(超2)

 

悟天との修行により戦闘のカンを取り戻したものの、基礎戦闘力は少年期(8億)から2億下がり6億になってしまった。さらに、超2への変身を任意で行えなくなっており、天下一武道会ではビーデルがスポポビッチにやられた怒りにより超2に変身できていたが、肝心のダーブラ戦では変身することができなかった。

 

 


ダーブラ 戦闘力→500憶750憶(バビディによる戦闘力引き上げ)

 

悟空のセルと同じくらいの戦闘力→思ったよりずっと強いとの発言から、魔術込みでダーブラ>セル。悟空が言っていたのはセルはおそらく復活後のセル(悟空は死んではいたが気は感じ取っているため)のことで、戦闘力はほぼ同じだが魔術があるのでセルより強いということだろう。ただ、バビディに戦闘力の引き上げをされているので、元々はセルのが強いと思われる。

魔人ブウ出現


ベジータ(42歳、実年齢44歳) 戦闘力→8億12億(バビディによる戦闘力引き上げ)→600億(超1)→1200憶(超2)

 

バビディの魔術により基礎戦闘力が4億アップして12憶になり、超2の状態では悟空と互角になった。ベジータはヤコン戦で悟空が超2に変身したときに「カカロットも超サイヤ人の壁を越えた」と発言していたことから、超2にはブウ編は始まった時点から変身は可能だが基礎戦闘力の差があるためあえてバビディの術にかかった。

 


魔人ブウ(善) 戦闘力→4300憶2000憶(純粋悪ブウとの分離後)

 

戦闘力+回復能力+無限の体力で魔人ベジータを圧倒した。魔人ブウ(純粋悪)と分離した際に力の大半を持っていかれたため戦闘力が大幅にダウン。相手の技を瞬時にコピーする戦闘センスを持つ。

 


孫悟空(37歳、実年齢37歳) 戦闘力→12億600億(超1)→1200憶(超2)→4800憶(超3)

 

超3の戦闘力は超2の2倍であるが、エネルギー消費が激しすぎるのが大きな欠点純粋ブウ戦の悟空の「あの時は超3で太っちょのブウは倒せていた」発言より、ブウ(善)より戦闘力は上だが実際は勝てていたか微妙な所。下界での超3化はエネルギー消費が激しすぎるため、超3に変身したばかりの悟空ではスタミナ切れになって負けていた可能性がある。

 


魔人ブウ(純粋悪) 戦闘力→2300憶 ●魔人ブウ(悪) 戦闘力→5500憶

 

魔人ブウ(善)からパワーを大幅に奪い取った魔人ブウ(純粋悪)が、魔人ブウ(善)を吸収した姿。戦闘力アップ+戦闘向きな身体になり、悟空には「とてもかなわない強さ」と言わしめた。

 


ゴテンクス 戦闘力→15憶8000万790憶(超1)→1580憶(超2)→6320憶(超3)

 

精神と時の部屋での修行により、戦闘力を悟天→7800万、トランクス→8000万まであげることに成功。フュージョンの倍率はお互いの戦闘力を足し合わせた数値の十倍とする。悟天とトランクスの戦闘力を足し合わせて10倍すると17憶となり、そこから超化することで超絶パワーアップを果たす。原作では超2の状態には一瞬しかならず、超1→超3へと一気に変身をした。

 


孫 悟飯 戦闘力→11憶6600憶(アルティメット化)

 

アルティメット化は600倍の倍率。悟天とトランクスの反応からみて、ゴテンクス(超3)よりやや強いと予想。戦闘力はゴテンクス(超3)を上回り、かつ肉体の負担も軽く時間制限もないという反則的な強さであり、単体では最強である。

 

悟天との修行後は6億程度の戦闘力であったが、Zソード修行+老界王神の戦闘力の底上げにより全盛期の8憶を超す11憶の戦闘力となった。600倍の倍化は潜在能力の塊のご飯だからこその数値であり、悟空やベジータが老界王神に潜在能力を引き出してもらってもここまでの戦闘力の引き上げはできないだろう。

 


魔人ブウ(ゴテンクス3+ピッコロ吸収)戦闘力→1兆2120憶 魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+ご飯吸収)戦闘力→1兆2400憶7800万

 

ブウ(悪)は相手を吸収することで、戦闘力をプラスすることができる。戦闘力をプラスするだけなのでポタラやフュージョンほどパワーアップはしないが、うまくいけばベジットほどの格上でも吸収することができる反則技。

 

超3ゴテンクスが解除された時は、「ピッコロが強く出てる」と悟空にディスられていたが、戦闘力はピッコロ>悟天、トランクスということを表している。

 


ベジット 戦闘力→288憶1兆4400憶(超1-4)→2兆8800億(超2)→11兆5200億(超3)

 

老界王神がポタラの効果はフュージョン以上と言っていたため、ポタラ倍率は互いの戦闘力を足し合わせた数値の12倍とする。悟空とベジータの戦闘力を足すと24憶、12倍すると264憶となる。戦闘力はなんと超1-4の状態で兆を超す強さであり、魔人ブウ(悟天+トランクス+ピッコロ+ご飯吸収)を上回る強さをほこる最強の合体戦士。最初の変身ではオーラにスパークがあるため超2だが、その後は超1-4の状態で戦っている。おそらく超3にも変身が可能だが超1-4で十分すぎるほどの強さだったため変身はしなかった。

 

ちなみにブウの体内で合体解除されたが、ドラゴン超では界王神以外のものがポタラ合体すると1時間で合体がとけることが新たに判明した。

 


魔人ブウ(純粋) 戦闘力→4800憶

 

戦闘力自体は超3悟空と同等だが回復能力+無限の体力で、実際は超3悟空よりもかなり強い。純粋ブウvs善ブウではブウ同士で戦うと体力が減るという設定がありましたが、未だに理屈がよく分からないです。

 

元気玉1兆

 

あの世と地球の元気を限界まで集めて作った元気玉で、サイヤ人編・フリーザ編とは比べものにならない巨大さを誇る。気の大きさは1兆ほどあり、純粋ブウを消し去るには十分だっだが悟空本人に体力が残っておらず押し返されてしまった。

 

最後はドラゴンボールの願いにより悟空の体力を全快にしてもらい、止めのダメ押しで超サイヤ人に変身して魔人ブウを撃破することに成功した。

第28回天下一武道会(10年後)

エイジ784

 

原作最終回は悟空達とビルス様が出会っていない世界と考え、ドラゴンボールGTに繋がる未来と考えています。

チチ(47歳)   戦闘力→100
ブルマ(51歳)  戦闘力→3
ビーデル(27歳) 戦闘力→25
亀仙人(354歳) 戦闘力→120
マーロン(13歳) 戦闘力→
サタン(48歳)  戦闘力→12
ヤムチャ(51歳) 戦闘力→10
プーアル(44歳) 戦闘力→3
ウーロン(44歳) 戦闘力→3
クリリン(48歳) 戦闘力→60万
18号       戦闘力→10億
牛魔王     戦闘力→20
デンデ     戦闘力→10

 

孫悟天(17歳) 戦闘力→1億5000万75億(超1-4)
トランクス(18歳) 戦闘力→2億100億(超1-4)

 

二人共、本格的な修行はあまりしておらず、劇的な戦闘力アップはしていない。トランクスの性格・容姿は未来トランクスに近くなったが、悟天の性格と容姿がブウ編の時と大きく変わってしまった。

 

二人共、父親にそそのかされ第28回天下一武道会に出場することになったが、悟天は彼女とのデートがあるといって出場に断固反対していた。

 

魔人ブウ(善) 戦闘力→2000億

 

純粋悪ブウと分離した際に大幅にエネルギーを持っていかれたため戦闘力はダウンしているものの、無限の体力・再生能力は健在で悟空に次ぐ強さを誇る。武道会では魔法を使いくじ引きを操作し、悟空とウーブが本選第一回戦で戦うようにした。

 

猛血虎 戦闘力→15

 

前回の武道会の準優勝者であり2m30pの巨体を誇る。一般人としてはかなりの実力者だが、パン相手にはさすがに分が悪く、たった2発で場外へ飛ばされてしまった。

 

オトコスキー 戦闘力→10

 

トランクスを自分の好みと称するおかまのような人物で、ノックが吹っ飛ばされた際には目を見開いて驚いていた。

 

ノック 戦闘力→8

 

ベジータをあおるという暴挙に出て、ベジータに裏拳で吹っ飛ばされ戦闘不能になった人物。多分、昔ならベジータなら殺していただろう。

 

●キャプテン・チキン 戦闘力→9

 

アメコミ風の人物で実力は未知数で、喋るシーンも一言もない。常人よりやや高い程度の実力だろう。

 

キラーノ 戦闘力→30

 

ベジータが悟空が注目する人物だと勘違いするほどで、一般人であるならば達人の領域に入る実力者と思われる。

 

ピッコロ(31歳、実年齢32歳) 戦闘力→600億

 

武道会には参加しなかったものの、修行を続け着実に実力を高めている。高い洞察力は健在でウーブの潜在能力を初見で見抜いていた。

 

●孫悟飯(26歳、実年齢28歳) 戦闘力→6億300億(超1-4)
第28回天下一武道会には参加せず、悟空達の観戦をしている。修行は全くしておらず仕事に専念しているため戦闘力は大幅に低下しており、超1-4までしか変身することはできない。
パン(5歳) 戦闘力→1000

 

悟空直々の指導を受けているためか、5歳にして非常に戦闘力が高く舞空術も使用できる。ドラゴンボールGTでの強気な態度はこの時はまだなく、素直で礼儀正しい性格をしている。

 

悟空(47歳、実年齢40歳) 戦闘力→20億1000億(超1-4)→2000億(超2)→8000億(超3)

 

ブウからの最終決戦後も慢心することなく戦闘力を伸ばし続けている。その実力は超3に変身すれば悪ブウを倒せるほどで、かつ超3の持続時間も長くなっているだろう。最後にはウーブを鍛え世界の平和を守るため(真の目的は自身が強くなったウーブと戦うため)、ウーブの暮らす島へと飛んでいってしまった。

 

 

ベジータ(52歳、実年齢54歳) 戦闘力→19億5000万975億(超1-4)→1950億(超2)

 

バビディに洗脳され底上げされ悟空と同等の戦闘力を得たが、10年の期間で若干だが差が生じてしまった。しかし、悟空と同様に厳しい修行を続け戦闘力を伸ばし続けており、超2の状態ならば悟空とほぼ互角の勝負をすることができる。

 

最大の目標はやはり悟空を超えることのようで、ラストシーンでは「そのうちかならず勝ってみせるからなカカロット・・・」とつぶやいた。

 

ウーブ 戦闘力→5000万

 

純粋魔人ブウの生まれ変わりで凄まじい潜在能力を誇るが、本格的な修行をしたことがなく力を使いこなせていない。初めての戦闘で悟空の腕を痺れさせるほどの蹴りを放つことができ、気合砲などを放てることを考えるといかに潜在能力が高いかが分かる。

 

悟空には5年間みっちりと修行してもらい、短期間で飛躍的なパワーアップを果たすことになる。