超サイヤ人4と超サイヤ人ブルーはどちらが強いのか?


超サイヤ人4と超サイヤ人ブルーはどちらが強いのか?という疑問はドラゴンボール好きならば一度は考えたことがあるのではないのでしょうか。この疑問は誰しもが思うことであり今まで散々議論しつくされてきて未だに決着が付いておりません。

 

そもそもドラゴンボールGTとドラゴンボール超は世界線が違う話であり(同じだと考えると矛盾が多々ある)、強さは比べられないと思っています。公式でも明確にどちらが強いのかははっきりしていません(一応「ドラゴンボールヒーローズ」のアニメで超サイヤ人4悟空(ゼノ)超サイヤ人ブルー悟空(超)が互角に闘っている描写はあります)

 

なのでこの議論は一生決着はつかないと思いますが、私個人の考えだと最終的には超サイヤ人4の方が強い思っています。超サイヤ人の戦闘力倍率を見て頂ければ分かるかとは思いますが、強さの序列的には下記の順になります。

 

超サイヤ人ゴッド<超サイヤ人4<超サイヤ人ブルー<超サイヤ人ブルー界王拳10倍<超サイヤ人ブルー界王拳20倍=超サイヤ人ブルー2<超サイヤ人4超フルパワー

 

ですがこのサイトを作成する前は超サイヤ人4は超サイヤ人ゴッドよりはるかに劣ると思っていました。しかし、戦闘描写や言動を見直していくと辻褄が合わなかったのです。

 

超サイヤ人ゴッドはビルスの7割程度であり、ビルスの実力はベジータ(超サイヤ人2怒り)の一割で超サイヤ人3の悟空を赤子使いできる。そこから上位形態である超サイヤ人ブルー、ブルー界王拳、ブルー完成、ブルー2に変身ができるがビルスにはまだ及ばないです。超サイヤ人3→超サイヤ人ゴッドの戦闘力の上り幅は凄まじいのですが、超サイヤ人ゴッド→超サイヤ人ブルーは極端な戦闘力の上昇ではありません。

 

超サイヤ人4はGT悟空の超サイヤ人3を上回るベジータベビー(第1形態)が、金色大猿になってやっと互角という実力。ベジータベビーは第1形態→第2形態→第3形態→金色大猿という変身過程を経ており戦闘力は凄まじく高いです。そしてこの形態から一星龍相手に超サイヤ人4超フルパワーに変身してさらなるパワーアップを果たします。超サイヤ人4超フルパワーは今まで劣勢だった一星龍を凌駕する強さであり、最低でも1.5倍のパワーアップはしていると推察できます。

 

ドラゴンボール超

 

ベジータ(超サイヤ人2怒り)の10倍の強さ、超サイヤ人ゴッドの7割=ビルス 

 

ドラゴンボールGT

 

ベジータベビー(金色大猿)=超サイヤ人4 
※ベジータベビー(第一段階)の時点で超3悟空を上回っており、金色大猿状態はそこから少なくとも10倍程度はパワーアップしている。

 

一星龍(超サイヤ人4悟空を圧倒できる実力を持つ)<超サイヤ人4フルパワー(最低でも1.5倍のパワーアップ)<超一星龍(10倍以上のパワーアップ)

 

ドラゴンボール超のベジータ(超サイヤ人2怒り)の正確な戦闘力が分からないですが、戦闘力をどんなに高めに見てもGT悟空(超3)ぐらいではないかと思っています。その10倍程度の強さがビルスだとすると、ベジータベビー(金色大猿)はビルスに近い実力を持っているのではないかと考えられます。

 

さらに一星龍はそのベジータベビー(金色大猿)と同等の超4悟空より強くそこから10倍以上のパワーアップをするというインフレぶりです(ただし、ドラゴンボール超でも破壊神を凌駕する天使や大神官などが登場するためインフレ具合はあまり変わらないです)

 


また超サイヤ人ゴッドやブルーは神の気を持っているから超サイヤ人4より強いという意見がありますが、ドラゴンボール超ではフリーザやジレンなど神の気を持たないでもゴッドやブルーに対抗できる者達が大勢います。つまり超サイヤ人ゴッドやブルーはは神の気を使用して超サイヤ人を強化した形態ということとなり、神の気を使用していないからといって超サイヤ人4が特段劣るという理由にはならないということです。つまり神の気を使うか、大猿の力を使うかの違いであり別の進化をたどった超サイヤ人ということです。

 

また特徴として超サイヤ人4は身体の負担が一番軽く長時間の戦闘が可能ですが、仙豆やデンデの回復能力が効かないというデメリットがあります。超サイヤ人ブルーは身体への負担は超サイヤ人4より大きいが、仙豆やデンデの回復能力が有効で落ち着いた精神状態で戦えるという利点があるので十分に使い分けが可能なレベルだと考えられます。

 


しかしドラゴンボール超では超サイヤ人ではない強化形態身勝手の極意が登場します。身勝手の極意は「頭で考えるより身体が反応する」というものであり、サイヤ人以外も使えるのようなものです。破壊神ですら習得が困難とされていますが、ウイス(天使)は習得済みであると考えられます。悟空は身勝手の極意(、防御)、身勝手の極意(、防御+攻撃)とジレン戦で変身することが可能になりジレンに匹敵する実力を身に付けました。身勝手の極意は肉体の限界を引きし潜在能力を全開放すると考えられ、単純な戦闘力増加だけではなく肉体の超反応も付いてきます。おそらく身勝手の極意(極)の状態では破壊神を上回る実力はあり、天使に限りなく近い実力だと思われます。

 

これらの点を踏まえると超サイヤ人4(超フルパワー)<身勝手の極意(兆)<身勝手の極意(極)と考えられ、最終的には強さの序列的には下記の順になります。

 

超サイヤ人ゴッド<超サイヤ人4<超サイヤ人ブルー<超サイヤ人ブルー界王拳10倍<超サイヤ人ブルー界王拳20倍=超サイヤ人ブルー2<超サイヤ人4超フルパワー<身勝手の極意(兆)<身勝手の極意(極)

 

こう見るとドラゴンボール超の悟空の方が強い気がしますが、身勝手の極意には任意に変身できない点や基礎戦闘力の違いから一概にはどちらの方が強いとは言い切れません。また身勝手の極意は身体への負担が非常に大きく、数分しか維持ができないので長時間の戦闘にも向いていません。

 

ここまでの考察は管理人の憶測と妄想が9割ぐらいなので信憑性はゼロですのでw、参考ぐらいに考えて見て頂きたいです。どちらの方が強いのかという風に考えるのがドラゴンボールの面白さであり、醍醐味です!