ドラゴンワールドの始まり〜


ブルマと悟空が偶然出会う事により、ドラゴンワールドが始まります。初期は戦闘がメインではくドラゴンボール探しや、冒険が物語の中心になっています。

 

エイジ749

孫悟空(12歳) 戦闘力 30300(大猿化)

 

物語登場時の悟空の戦闘力は公式では10(銃を持ったおじさんが5)ですが、普通の大人の2倍程度の強さではブルマの銃の直撃を受けて無事なのが説明が付かないのでその3倍の戦闘力としました。

 

大猿化することで戦闘力は10倍まで上がるが、理性のコントロールが全く効かず記憶もないため満月を見せるのは厳禁。

 


 ブルマ(16歳) 戦闘力→

 

悟空とブルマは同じくらいの年齢かと思いきや実は4歳、年が離れている。戦闘力は一般的な地球人の戦闘力ではあるが、ドラゴンレーダーを作り出すほどの頭脳を持つ天才である。

 


ウーロン 戦闘力 戦闘力→

 

なんにも化けられる能力を持つが、見た目が変わるだけで戦闘力は変わらないため実はすごく弱い。最初は村の人間を化けた姿でびびらせて悪さをしていたが、悟空に弱いということを見抜かれてしまい退治されてしまった。

 


プーアル 戦闘力→3 

 

ウーロンと同じ幼稚園出身で、ウーロンと同じく変身能力を持つ。浮いているのは能力によるものなのか、舞空術を使用しているかなのかは不明。

 


ヤムチャ(16歳)  戦闘力→20

 

「狼牙風風拳」という拳法を使用し、空腹状態の悟空をはねのける強さを見せた。しかし、「ジャン拳」を使用した悟空には圧倒されていたので悟空が空腹状態でなければ、悟空には敵わなかっただろう。

 


チチ(12歳) 戦闘力→15

 

牛魔王の娘だけあって常人よりは戦闘力が高く、野生の恐竜を倒す戦闘力を持ち合わせているものの、さすがにヤムチャには敵わなかった。

 


牛魔王 戦闘力→25

 

亀仙人の2番弟子であり、ヤムチャがびびって手がだせないほどの強さを誇る。自身の宝を盗みに来た輩を殺しており、かなり物騒な人物である。

 


亀仙人 戦闘力→120

 

最初はただのエロジジイと思いきや、実は武術の達人であり体内エネルギーを凝縮して放出させる「かめはめ波」を得意とする。フライパン山の火を消すために筋肉を肥大化させかめはめ波を放つが、火だけではなく山ごと消し去ってしまった。

 

兎 人参化(と にんじんか) 戦闘力→7

 

戦闘力自体は大した強さでないが、自身でふれたものを人参にしてしまう能力が非常に凶悪。この能力は格上相手にも通用すると思われるが、ベジットが飴玉にされた時は強さが変わらなかったので、ある程度の強さをもった相手には通用しないと思われる。

 

最終的には悟空に如意棒をうまく使われ捕縛されてしまい、月まで強制連行されてしまった。

 


ピラフ 戦闘力→3 シュウ 戦闘力→4 マイ 戦闘力→

 

戦闘力自体は一般人と変わりないが、ドラゴンレーダーや専用マシンを作るあたりかなりの頭脳と科学力を持った集団である。ブルマ達からドラゴンボールを盗むことに成功するも後一歩の所でウーロンに邪魔されてしまい、願いは叶わなかった。

 

ピラフ3人組は後のドラゴンボールGTや、超にも出てくる意外と息が長いキャラクターである。

亀仙流入門〜第21回天下一武道会


孫悟空(12歳) 戦闘力→35

 

修行は始める前から100m走が8秒5と既に常人を超えた能力を持ってはいるが、まだこの段階では師匠の亀仙人の実力の半分以下。亀仙人からは武道の基礎だけではなく、教養も学ぶことができたので人間的にも一回り成長した様子。

 


クリリン(13歳) 戦闘力→25

 

鼻がないが純粋な地球人で、初期はずる賢い小坊主で悟空を出し抜く事ばかりを考えていた。悟空には劣るものの100m走はオリンピックに出場できるレベルであり、身体能力は常人の中ではトップクラス。悟空を手助けしたり、超サイヤ人化のきっかけを作るなど活躍の多いキャラクターである。

 


ランチ 戦闘力→(くしゃみで変身)

 

くしゃみをすると性格と強さが変わる特異体質を持つ人物。髪の色も金髪に変わるのでサイヤ人の疑いがあるが、強さが伴っていないので多分間違いである。

 

サイヤ人編に入ると天津飯を追いかけるという理由で、悟空達の前から姿を消してしまった。

 

クリリンの先輩 戦闘力→9

 

最初にクリリンが修行をしていた多林寺にいた武道の先輩で、相方に多林寺NO.1と言われているのでそれなりの実力者だと思われる。しかし、亀川流の修行を経てパワーアップしたクリリンの敵ではなく、腹に一蹴りされて場外に吹っ飛ばされた。

 

しかし、クリリンは亀仙流入門前から超人的な身のこなしをしていたので、多林寺を辞めた後しばらく自己修行をして実力を高めていたのだろうか?

 

バクテリアン  戦闘力→

 

生まれてから一度も風呂に入っておらず、超人的な臭さを持つ戦士。しかし、鼻がないクリリンとは相性最悪で匂い攻撃が通じなかった。クリリンには鼻がないが、一応地球人です。

 


ヤムチャ  戦闘力→20

 

悟空とクリリンとは別に自己修行をして武道会に出場し、予選を軽々クリアする。しかし、謎の老人ジャッキー・チュンには得意の狼牙風風亭拳も通じず、さわやかな風で吹っ飛ばされ場外へ。

 

ナム  戦闘力→15 

 

決勝戦一回戦ではランファンのお色気攻撃に苦戦するも無事勝利。第2回戦では悟空に対して必殺技「天空×字拳」を使用するも、悟空の耐久力により耐えられてしまった。再度使用を試みたが悟空には見切られ通用しなかった。

 

ギラン  戦闘力→15

 

見た目は完全にドラゴンであり、必殺技「グルグルガム」を使いこなす強敵。グルグルガムは尻尾がない状態での悟空のパワーではほどけないほどの拘束力であり、筋斗雲の助けがなければ悟空は場外負けだった。

 

クリリン 戦闘力→45

 

亀仙流の修行により戦闘力がアップし、一般人では通用しない超人的な強さを身に付けた。しかし、ジャッキーチュンにはまだまだ敵わず、まだ半分程度の戦闘力しか持っていない。ジャッキーチュン(亀仙人)にはかめはめ波を使わせる大健闘は見せるが、最後は首落としで気絶させられてしまった。

 

悟空  戦闘力→65650(大猿化)

 

クリリンと共に修行をして戦闘力がアップ。クリリンとの大きな違いは「かめはめ波」が使用できることで、ジャッキーチュンと互角の打ち合いができるほどに成長した。しかし、ジャッキー・チュンの技の多彩さに翻弄され、最終的には萬國驚天掌(ばんこくびっくりしょう)により拘束されてしまう。しかしダウン寸前に満月を見て大猿化して強制解除して、試合は仕切り直しに。

 

しかし、最後はジャッキー・チュンとの蹴り合いになり、リーチの差でダメージが深く入ってしまいダウンしてしまった。

 


ジャッキ―・チュン  戦闘力→90

 

正体は変装をした亀仙人であり、悟空とクリリンの倍以上の戦闘力を持つ。残像拳や、よいこ眠眠拳、萬國驚天掌(ばんこくびっくりしょう)と多彩な技を持ち、悟空を翻弄した。大猿化した悟空にMAXパワーかめはめ波は放った後でもまだ余力を残しているので悟空より実力は上であり、最後はぎりぎりではあったが悟空に勝利した。

レッドリボン軍編


シルバー大佐 戦闘力→12

 

レッドリボン軍の大佐なだけあって相当な実力者と推察されるが、修行をした悟空の前では赤子同然で蹴りと尻尾攻撃でKOされた。

 

メタリック軍曹  戦闘力→35

 

人間に見えるが実は完全なサイボーグであり、悟空の攻撃を受けてもびくともしなかった。しかし、最後は悟空のかめはめ波により、頭部を吹っ飛ばされて機能停止した。

 

ムラサキ曹長 戦闘力→12

 

実力はメタリック軍曹に大幅に劣るが、水遁の術や手裏剣、畳返し、分身の術などの忍術?を使用する。最後は命令を聞かない人造人間8号を爆破しようとしたが、怒りの悟空のジャン拳により倒された。

 

ブヨン  戦闘力→40

 

特殊な弾力のある身体により、攻撃を跳ね返してしまう体質を持ち悟空のかめはめ波も跳ね返すほど。しかし、最後は冷気により身体を凍らされてしまい、悟空の蹴りによって砕け散った。

 


人造人間8号 戦闘力→65

 

優しい性格なため戦闘描写はないが、悟空が痛がっていたパワードガンにダメージを受けていなかったため悟空より戦闘力は上。この頃でもほぼ完璧な人造人間を作れているので、ドクターゲロは凄まじい天才である。

 


ブルー将軍 戦闘力→55  

 

クリリンを凌ぐ強さを持つオカマ戦士であり、金縛りやサイコキネシスなどの超能力を使えば悟空に対抗できる実力者である。しかし、最後は殺し屋・桃白白に舌で脳天を突かれ即死してしまう。

 


アラレちゃん  戦闘力→90

 

ブルー将軍を凌ぐ実力を持つ人造人間で、当時の悟空より実力は上。ドラゴンワールドとアラレちゃんの世界は繋がっていることが判明したが、登場は一回きりでこれ以降は登場はしなかった。 

 


桃白白(タオパイパイ) 戦闘力→150 

 

世界一の殺し屋とされる凄腕の戦士で、悟空が手も足も出ない圧倒的な強さを見せつけた。実は亀仙流と対となる鶴仙流の使い手であり、どどん派を使用して悟空を瀕死まで追い詰めた。

 


●カリン  戦闘力→200

 

カリン塔の頂上にいる猫神様であり、超聖水の守り神。超聖水を飲むと強くなれるという噂があるが、実際にはただの水。カリンから超聖水を奪う際に強さを身に付けることができるのだ。

 

悟空  戦闘力→180

 

桃白白に殺されかけるも、じいちゃんの形見・四星龍により一命を取り止めた。さらに強くなるためにカリン塔に上り、カリン様による修行を受けパワーアップを果たす。「カリン様から超聖水を奪う」という亀仙人が3年かかったお題を、悟空はなんと3日でやり遂げてしまった。

VS占いババの戦士たち

ドラキュラマン 戦闘力→10

 

クリリンを倒したものの、実際の実力は大したことがなくプーアルに叩き落とされる程度。ドラキュラらしく、にんにくと十字架が弱点。

 

スケさん  戦闘力→20

 

透明人間になれる能力を持ち、ヤムチャにダメージを与える実力を持つ。しかし、亀仙人の鼻血で姿が見えてからはヤムチャに簡単にノックアウトされてしまった。

 

ミイラくん 戦闘力→80

 

ヤムチャを軽々と倒す実力者であり、亀仙人に「いままでの悟空では勝てない」と言わせるほど。しかし、カリン塔で修業を積んだ悟空の敵ではなく、パンチ一発でKOされてしまった。

 

アックマン  戦闘力→120 

 

反則技「アクマイト光線」を持つ、地獄出身の戦士。しかし、悟空との相性は最悪でアクマイト光線を直撃させるも、ノーダメージだった。ちなみに、アクマイト光線は当たれば悟空以外には効く、一撃必殺技ではないだろうか?

 


孫悟飯  戦闘力→180

 

悟空の育ての親であり、亀仙人の一番弟子でもある。あの世でも修行は続けていたようで、すでに実力は師匠の亀仙人を超え悟空と白熱の勝負を繰り広げた。

 


合体ピラフマシン 戦闘力→50

 

悟空の尻尾が弱点と知り、意気揚々と勝負を仕掛けるも悟空の尻尾が切れており真向勝負を仕掛ける。ピラフ・シュウ・マイのマシンを合体させ悟空に挑むが、軽くあしらわれマシンを破壊されてしまった。

 

第22回天下一武道会編へ